OSKチャレンジカップ Vol-06 お疲れ様でした

たなかです。ゴールデンウィークが終わってしまいますね。

 

 

20170504_集合写真

 

遅くなりましたがOSK Vol-06の総括を。

参加された皆様、スタッフのみなさん、本当にお疲れ様でした&ありがとうございました。

 

 

・エントリー

70名定員(+スタッフ出走10名)の予定がエントリー受付開始から10分程度で埋まってしまい、急遽定員枠を増やしましたがそれも瞬殺、キャンセル待ちが最大19名という非常に競争率の高いエントリーとなりました。エントリーの初動を見て参加を諦めた方もそれなりにいると思うので、定員を設定していなければ100名以上のエントリーがあったかもしれません。

最終的には87名が出走。僕の知る限りではカツフラレース史上最多の参加人数です。

 

来年はさらにエントリーが増えるのでしょうか。できる限りたくさんの方に参加して頂きたいと考えていますが、競技性との兼ね合いもあるのでスタッフ間で慎重に話し合ってキャパシティを見極めていきたいと思います。

 

・コース

20170504_コース

今年はうえたか氏作成の第2回大会レイアウトの一部をリバイバルしました。LC前でウェーブ→ウェーブ→カーブのパターンが繰り返されるので走行音のリズムでマシンの速さが伝わりやすい、音を聞いて楽しいレイアウトだったのではないかと思います。

全長は例年より10m程度短い208.4m、バンクが例年の3、4箇所に対し1箇所のみだったので運搬車への積み込みは比較的楽でした。

 

カツフラレースの最重要ポイントといえるレーンチェンジは無難な仕上がりで一安心。

コース継ぎ目の広がりやイレギュラー等も無く、良コンディションのままレースを終えられたと思います。

 

ちなみにコース固定の養生テープは関東のCSKでも使用されている「静電カット40」を使用。

5/5に開催された深夜組×COB GPでも静電カット40が使用されています。

薄手なので速度に影響が出にくく、剥がれが良いのでコース固定にぴったりのテープだと思います。

 

 

・ステッカー

20170504_小物類

 

昨年に引き続き作成しました。

デザインは今年も壺氏が担当。今年からOSKスタッフの一員です。

 

昨年とほぼ同じデザインなのですが、OSKのロゴカラーを蛍光VS/S2シャーシの4色に合わせてみたので、ぜひマシンカラーに合わせて使い分けて下さい。あと、今年のステッカーはパーツクリーナーや摩擦で消えないようにコーティングを施していますのでご安心を。

 

 

・レース進行

前回より15名多い87名の出走でしたが、前回同様のタイムスケジュールで遅延なく進行できました。

カツフラはモーター慣らしに時間を要したりLCの難易度を見極めるために各ヒートの終盤に走らせようとする傾向がみられるのですが、出走受付締切時間を設定していた為全体的に早めに出走して頂けたようです。みなさんご協力ありがとうございました。

 

 

・電池

20170504_電池

今年もヨドバシカメラ梅田店で調達しました。

ロットの告知がやや遅れたものの、OSK5に引き続きスムーズに調達できました。

が、先月発売されたエボルタNEOの影響で今後通常エボルタの流通量やロットリズム(ラーメン二郎みたい)が変わってくるかもしれません。OSK7も支給方式にするならばその辺はぬかりなくチェックしておきたいところです。性能と今後の価格次第ではエボルタNEOを採用する可能性も無きにしも非ずですが…。

ちなみに2017年5月7日現在、ヨドバシで通常エボルタ1340円、エボルタネオ1750円。NEO、もうちょっと値下がりするかな?

 

 

・マシン撮影

20170504_マシン撮影

無事全車撮影できました。上の画像はOSK Twitterアカウントでピックアップさせて頂いたマシン6台。

ビシっと綺麗に撮ろうとするのですが、マシン角度を揃えるのが意外と難しく…毎年少しずつ上手になってはいると思うので、来年はさらに綺麗に撮りたいところです。

 

OSK Vol-06 マシンピックアップ

ダラヤマ選手圭山選手野良猫選手しんちゃん選手283選手エコボーイ選手

そのほかのマシンはこちらでご覧いただけます。

 

 

・お楽しみ抽選会

今年は時間短縮のために参加者から提供頂いた景品を茶袋に詰めて一斉配布するかたちにしてみました。

景品の振り分けはスタッフが行いましたがなかなか豪華な景品が多くオイオイこれ当たったら激アツやね!みたいなのが山ほど。

ちなみに僕はピンクアルマイト系のパーツと白弓FRPをゲット。やったぜ!

 

 

 

OSK Vol-06が終わってはや1ヶ月。あと5ヶ月もすれば次回の会場を予約してVol-07に向けて動き始めます。

回を重ねるごとに完成度の高いレースになっていくよう、スタッフ一同がんばります。

今後ともOSKチャレンジカップをよろしくお願いいたします!



Introduction

Categories

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Archives

Links

Search this site

Profile

Others

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM